レゴランドの所要時間は?GW・夏休みの混雑状況や攻略法2019!

イベント

大人気のテーマパークの1つ「レゴランドジャパン名古屋」へ初めて行くとなると、どれくらいの時間で回れるか知りたいという方も多いのではないでしょうか?

せっかく訪れるなら計画を立てておきたいですよね。

特にGWや夏休みには混雑するので、攻略法を知っておいた方が良いですよ。

ということで、「レゴランドジャパン名古屋」の所要時間や、混雑状況、2019年版攻略法をご紹介します。

事前に回り方を知って、レゴの世界を楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク

レゴランドジャパン名古屋の所要時間は?

レゴランドジャパンの営業時間は、日によって変わりますが、10:00頃開園し、平日は17:00、休日は18:00頃閉園します。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンと比べると、営業時間は短いですね。

 

面積自体もその2つよりだいぶ小さいんです。

ディズニーランドは東京ドーム約11個分、ユニバーサルスタジオジャパンは約8.5個分ですが、レゴランドは約2.5個分の面積しかありません。

なので、1周するのにもそれほど時間はかかりません

 

しかし、テーマパークなのでアトラクションがあります。

せっかくならアトラクションを楽しみたいですよね。

レゴランドのアトラクションはジェットコースターなどそれほど激しいものは少なく、小さい子どもも楽しめるものがたくさんあります。

絶叫系が好きな方には少し物足りたいかもしれないですが、絶叫系が苦手な方やお子さんにはすごく楽しめると思います。

とにかくレゴランドの世界観が楽しめるので、せっかく訪れたなら、営業時間いっぱい滞在するのがおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

 

GWや夏休みなどレゴランドジャパン名古屋の混雑状況

「ガラガラ」なんて声も聞かれていたレゴランドですが、実際は土日祝やGW、夏休みなどの長期連休には混雑します。

平日はそれほど混雑していないようですね。

 

混んでいない日のレゴランドは待ち時間が短くてアトラクションにたくさん乗れます。

わが家も以前それほど混んでいない日に訪れましたが、5分待ちとか10分待ちで乗れるものもあるので、子供たちが気に入ったものにはリピートして乗っていました。

 

レゴランドで待ち時間が長い乗り物は、

  • レゴファクトリーツアー
  • コーストガードHQ
  • サブマリンアドベンチャー

です。

この3つは、並ぶ覚悟をしておいた方が良さそうです。

 

それから、お昼どきになるとレストランが混雑します。

人気のフードワゴンも長蛇の列ができる場合があるので、時間をずらしたりした方が良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

レゴランドジャパン名古屋の攻略法2019

入園したらまず向かうべきは右側の

ファクトリーエリアの「レゴファクトリーツアー」

レゴシティエリアの「コーストガードHQ」

です。

この2つは終日待ち時間が長いので、開園後すぐに乗るのがオススメです。

 

次に

アドベンチャーエリアの「サブマリンアドベンチャー」

人気のアトラクションですが、夕方になると待ち時間が短くなることもあるので、待ち時間を確認してから乗るのがオススメです。

 

つづいて

アドベンチャーエリアの「スクイッドサーファー」

パイレーツショアエリアの「スプラッシュバトル」

水のアトラクションなので夏にオススメ!

「スクイッドサーファー」はかなり濡れるので覚悟して乗ってくださいね。

寒い日は要注意です。

 

絶叫系が好きな方は

ナイトキングダムエリアがオススメです。

意外と待ち時間が短いのもうれしいところ。

ちなみにジェットコースターが苦手な私でも「マーリンチャレンジ」なら乗れました。

 

子供連れならレゴシティエリアもオススメです。

「レスキューアカデミー」「ドライビングスクール」は子供に人気です。

ちなみに我が家の子供たちは「シティエアポート」にハマっていました。

待ち時間がほとんどなかったので、終わったらまた並ぶというのを繰り返していました(笑)

 

上手に回ってレゴランドの世界を楽しもう♪

レゴランドはそれほど広くはありませんが、楽しいアトラクションがたくさんあるので、どうせなら営業時間いっぱい楽しみたいですね。

7~8時間なんてあっという間に過ぎてしまいますよ!

平日はそれほど混雑しませんが、土日祝、GWや夏休みなどの長期連休には長い待ち時間が発生します。

せっかく訪れたなら計画的に回って、レゴの世界を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました