スヌーピーミュージアム展名古屋の待ち時間や混雑状況!グッズについても!

イベント

名古屋市博物館で開催されているスヌーピーミュージアム展に行ってきました!

ということで、祝日に行った実際の待ち時間や混雑状況をお伝えします。

グッズ情報もご紹介しますので、これから行かれる方はぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

スヌーピーミュージアム展名古屋の待ち時間や混雑状況

私たちは7月15日(月)の祝日に行ってきました。

午前10時前に名古屋市博物館に到着。

チケットを持っていなかったので、チケット売り場に並ぶ組と待ち列に並ぶ組に分かれました。

チケット売り場には何人かが並んでいましたが、5~10分ぐらいでわりとすぐ買えました。

(帰るとき(11:15頃)には誰も並んでいませんでした。)

入場の待ち時間は60分

そんなに待つとは思わなかったのでビックリです。

まるでアトラクションですね。

(帰るとき(11:15頃)の待ち時間は90分になっていました。)

まずは会議室のようなところへ案内され、長机の間をぐるぐると回りながら順番に並びます。

待っている間はずっとスヌーピーの映像が流れていましたよ。

会議室での待ち時間は30分の予定でしたが、実際は20分くらいでした。

この会議室を出てから入口までの待ち時間は30分という案内が出ていました。

が、実際に待ったのはこれまた20分ぐらい。

ということで60分の待ち時間の予定でしたが、実際に待った時間は40分ぐらいでした。

ついに入り口に到着です!

展内はスヌーピーの初代からの原画や人形などが展示されています。

展内の混雑状況はこんな感じ⇊

祝日だけあって結構混んでいました。

特に映像が流れる箇所では、皆足を止めるので人が集まります。

係の人が人でふさがらないように誘導していました。

思ったより子供は少なかったですね。

どちらかというと大人向けの展示かなという気がします。

ちなみに展内は一部を除き写真撮影OKです!

ただ、フラッシュは禁止なので気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

 

スヌーピーミュージアム展名古屋のグッズは?

展示を見終わるとそのままグッズショップに入る形になります。

販売されていたのは、

  • ぬいぐるみ
  • お菓子(ポップコーン、チョコ、まんじゅうなど)
  • カバン
  • 文具(ボールペン、クリアファイル、テープ、シールなど)
  • iPhoneケース

など。

我が家は

マスキングテープ 550円(税抜)

ミントタブレット缶 400円(税抜)

A5クリアファイル 200円(税抜)

を購入しました。

ちなみにグッズショップに入ったら展示の方へは戻れません。

グッズショップも結構混雑していました。

レジは待たなかったですが。

グッズショップでレジに並べるのは1人1回だけなので、気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

スヌーピーミュージアム展名古屋は休日は混みます!

スヌーピーミュージアム展名古屋の休日の待ち時間は約60分です。

実際に待ったのは40分ぐらいでしたし、アトラクション待ちみたいな感覚なので、待てない程ではなかったです。

待つのがイヤ、混雑がイヤという方は平日に行かれるのをオススメします!

スヌーピーミュージアム展

開催期間:2019年6月22日(土)~9月1日(日)

開館期間:9:30~17:00(入場は16:30まで)

休館日:毎週月曜日(祝日にあたるときはその直後の平日。ただし8月13日は特別開館)、第4火曜日

場所:名古屋市博物館

アクセス:名古屋駅から地下鉄桜通線で直通17分、桜山駅下車4番出口徒歩5分

料金:一般1300円/高大生900円/小中生500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました