東山動物園の所要時間は?見どころ4選とおすすめコース例!

イベント

名古屋の観光名所の1つである東山動物園ですが、初めてだとどのくらいの時間で回れるのか知りたいという方もいるのではないでしょうか?

他にも予定があるという方は特に気になるところですよね。

東山動物園には見どころがたくさんあり、回り方のおすすめコースがあるんです!

ということでこれまで何度も足を運んだことがある筆者が、東山動物園の所要時間と見どころ4選、さらにおすすめコースをご紹介しちゃいます。

見どころをしっかり押さえて、思いっきり楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク

東山動物園の所要時間はだいたいこのくらい!

東山動物園には本園北園があり、両方回るのに要する時間は平均2~3時間です。

ただ、東山動物園の中には遊園地や東山スカイタワーがあり、隣には植物園もあります。

全部回るとなると1日がかりとなります。

 

動物園は広いので、移動だけでもそれなりの時間がかかります。

それから混雑時には、人気の動物を見るのにも時間がかかります

人気のコアラ舎は屋内で、入口から出口まで一方通行です。

混雑時は最前列が人でいっぱいになります。

シャバーニで有名な人気のゴリラ舎も柵の周りには人がたくさん集まります。

オオカミ舎も見るのに並ぶ必要があるので、混雑時にはその列が長くなり、時間がかかることがあります。

 

ランチの時間を挟むとなると、食事をするのにも時間を取られます

動物園内にはレストラン「ZOOASIS(ゾアシス)」とカフェが3つあります。

どこも土日祝には混雑しますので、待ち時間は長くなります。

お昼どきの混雑がイヤという方は、お弁当を持参して食べるというのもオススメですよ。

 

スポンサーリンク

 

ここは押さえよう!東山動物園の見どころ4選

①コアラ舎

東山動物園といえば「コアラ」

日本でコアラに出会える動物園は数少ないので、見逃せないですよね。

コアラ舎は本園の上池近くにあります。

寝ていることが多いので、なかなか動いているところが見れないですが、はっきり顔が見れたらラッキーですよ☆

とってもかわいくて癒されます。

 

②ゾージアム

日本最大級の「アジアゾウ舎」です。

本園のちょうど真ん中あたりにあります。

何頭ものゾウの姿には圧巻です。

屋内には展示施設もあって、ゾウの歴史や生態についても学べて面白いですよ。

 

③ゴリラ舎

一躍ブームになった「シャバーニ」がいるゴリラ舎

北園の遊園地の近くにあります。

「シャバーニ」は実際にに見てもやっぱりイケメンです!

ぜひ生のシャバーニに会ってみてください☆

 

④ふれあい広場

特に子供連れの方にはぜひ行っていただきたいのが「ふれあい広場」

ヤギにエサをあげたり、モルモットを抱っこできます。

実際に動物に触ることができるので、貴重な体験です。

それぞれ時間が決まっていて、土日祝には待ち列ができるので、事前に時間を確認しておくのがオススメです。

 

スポンサーリンク

 

東山動物園のおすすめコース例をご紹介

東山動物園には

  • 正門
  • 北園門
  • スカイタワー門
  • 上池門
  • 星が丘門
  • 植物園門

の6つの入り口があります。

 

動物園を楽しむ方は「星が丘門」「植物園門」以外のどこかから入ることになると思います。

それぞれの門から入った場合のおすすめルートをご紹介します。

入り口でまずは園マップをゲットしてください!

園マップは公式サイトでも確認できます。

 

  • 正門から入った場合

「本園」を回った後、「夢園橋」を渡って北園を一周する

 

  • 北園門から入った場合

「北園」を一周した後、「北園橋」を渡って本園を回る

 

  • スカイタワー門から入った場合

「北園」を一周した後、「夢園橋」を渡って本園を回る

 

  • 上池門から入った場合

「本園」を回った後、「北園橋」を渡って北園を一周する

 

東山動物園の所要時間はどこまで楽しむかで決まる!

東山動物園の平均所要時間は2~3時間です。

遊園地や東山スカイタワー、植物園まで回ると1日がかりです。

東山動物園には入り口がたくさんあるので、どの門から入るかによっておすすめルートは変わってきますよ。

広い園内を効率よく回るためには、事前にマップをよく確認してくださいね!

多くの動物に会うためにぜひ本園も北園も回ってみてください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました