【エール】窪田正孝の演技は上手い?評判や口コミ・感想をチェック!

ドラマ

朝ドラ「エール」の主演を務める窪田正孝さん。

朝ドラファンとしては演技力や評判が気になるところですね。

果たして「エール」での窪田正孝さんの演技は上手いのか?考察してみました。

評判や口コミ・感想もチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク

【エール】窪田正孝の役どころ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

窪田正孝さんが演じるのは、主人公の古山裕一(こやまゆういち)。

昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)氏をモデルとした人物です。

公式サイトでの古山裕一の説明はこちら⇊

福島で代々続く老舗呉服屋の長男。気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出会うとその秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。跡取り息子として周囲の期待から商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めるが、音楽への思いを断ち切れないでいた。そんな中、歌手を目指しているという女学生・関内 音とひょんなことから知り合い、文通を始める。恋に落ちた裕一はついには、彼女とともに音楽の道を歩むことを決める─。

「気弱でいじめられがち」「作曲をはじめる」というところから、わりとおとなしいキャラクターのようですね。

音楽の道を歩む青年をどのように演じるかが見どころになりそうです。

 

スポンサーリンク

 

【エール】窪田正孝の演技は上手い?

窪田正孝さんは、過去の演技ではどのような評価を受けているのか調べてみました。

<2015年のドラマ「デスノート」主演・夜神月 役>

 

<2017年の映画「東京喰種トーキョーグール」主演・金木研 役>
<2019年の映画「東京喰種トーキョーグール 【S】」主演・金木研 役>

 

<2019年の映画「Diner ダイナー」スキン 役>

 

<2019年のCM「ファイナルファンタジーVII リメイク」>

 

<2020年の映画「初恋」主演・葛城レオ 役>

 

ツイッターでも「演技がうまい」という声が圧倒的に多いですね!

 

【エール】窪田正孝の評判・口コミ・感想

ドラマが始まったら追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました