塚原直貴の嫁が美人!両親や筋肉画像は?現在はコロナに感染!

有名人

北京オリンピック銀メダリストの塚原直貴さんが新型コロナウイルスに感染されました。

塚原直貴さんには美人な嫁と子供がいるみたいです。

ご両親についても注目が集まっています。

筋肉も今でもすごいとか!?

現在のコロナの感染経路や濃厚接触者についてもまとめました。

 

スポンサーリンク

塚原直貴プロフィール

塚原 直貴(つかはら なおき)

生年月日:1985年5月10日

出身地:長野県岡谷市

身長:180cm

体重:78㎏

学歴:東海大学付属第三高等学校、東海大学

所属:富士通

職業:短距離の元陸上競技選手

2008年のシドニーオリンピックに出場した塚原直貴さん。

男子100mで準決勝に進出し、男子4×100mリレーでは銅メダルに輝き、のちに繰り上げで銀メダルを獲得しています。

2016年に現役を引退し、現在は富士通アメリカンフットボール部「フロンティアーズ」のランニングコーチを務めています。

 

スポンサーリンク

 

塚原直貴の嫁が美人!子供はいる?

塚原直貴さんは2015年1月1日にベリーダンサーの内藤未映と結婚されました。

とても美人な方です!

6月には第1子となる男の子が誕生しています。

その後、もう1人男の子が生まれたようですね。

このとき、出産間近ということで生まれたのが女の子のようです。

3人の子供のパパなんですね!

 

スポンサーリンク

 

塚原直貴の両親は?

塚原直貴さんの親について注目されていますが、ご両親に関する情報はありませんでした。

出身地の長野県のご実家が暮らしていらっしゃるんでしょうか?

オリンピックに出場したということで、きっと息子さんの活躍を喜んでいるでしょうね。

しかもお子さんが3人もいるということで、孫をかわいがっていることでしょう。

しかし、今回新型コロナウイルスに感染したということでとても心配されていることと思います。

 

塚原直貴の筋肉画像は?

塚原直貴さんは2019年のSASUKEに出演されています。

現役のときもすごかったでしょうが、今現在も筋肉は健在なんですね!

普段から鍛えている方でもコロナウイルスに感染するんですね。

どうかコロナに打ち勝ってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

塚原直貴のコロナウイルス感染経路や濃厚接触者は?

塚原直貴さんは3月28日に三重県鈴鹿市での陸上講習会に参加しました。

その後発熱し、病院で診察を受けました。

3月29日になっても熱が下がらなかったのでPCR検査を受けたところ3月30日にに感染が発覚したということです。

現在は入院中ということで、1日も早く回復してほしいですよね。

塚原直貴さんが所属する富士通には、東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾選手や、50キロ競歩代表の鈴木雄介選手などが所属しているので、影響も心配されます。

感染経路に関しては発表されていません。

三重県鈴鹿市で陸上講習会が行われたということに関して「この時期にやることじゃない」という声も多くあがっているようですね。

 

まとめ

塚原直貴さんの

  • 嫁はベリーダンサーの内藤未映さん
  • 子供は3人で男の子2人と女の子1人
  • 両親の情報はなし
  • 今でもSASUKEに出演するほどの筋肉
  • 3月31日にコロナウイルス感染が発覚

1日でも早いコロナからの回復を祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました