東京喰種2 実写映画はいつまで上映される?キャストや主題歌もチェック!

映画

実写映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」が2019年7月19日(金)から公開されます。

前作の続編ということで「東京喰種2」と呼ばれて期待されていますよね。

見る予定の方は、いつまで上映されるか知りたいんじゃないでしょうか?

上映終了日は決まっていないのですが、だいたいいつぐらいまで上映されるかまとめてみました。

映画館に行く前にキャストや主題歌もチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

実写映画「東京喰種トーキョーグールS」の公開日は?いつまで上映される?

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』主題歌予告90秒 7月19日(金)全国公開

前作の実写映画「東京喰種」から2年ぶりとなる続編「東京喰種S」は、2019年7月19日に公開されます。

公開終了日は、ヒットするかどうかや地域によって異なりますが、あまりヒットしなかった映画でも約1ヶ月は公開されるため、少なくても8月19日までは公開されるはずですよ!

 

また、「東京喰種」は、原作の漫画もかなり人気で、前作の実写映画「東京喰種」も大ヒットした映画なので公開期間が延びる可能性も高いです。

公開が延びた場合には、8月下旬~9月上旬まで公開される可能性もありますよ!

 

そして、公開終了日については、みなさんが暮らしている地域によっても違います。

どこの映画館で観るか決めてから、その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ですよ。

 

公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、1日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えていいと思います。

逆に、1日の放映回数が多い場合はまだ公開期間が続くので余裕を持って予定を立てても大丈夫ですよ!

 

大抵の映画館のホームページには、公開終了日が迫っている作品については、公開終了間近の注意書きがあるので確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

映画館へ行く前に実写映画「東京喰種トーキョーグールS」のキャストをチェック!

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

映画「東京喰種S」の主演を務めるのは、窪田正孝さんで、また前作では清水富美加さんが演じたヒロインの霧嶋董香役を誰が演じるか話題になっていましたが、続編では山本舞香さんが演じます。

また、続編から登場する月山習役を松田翔太さんが演じます。

その他のキャストは、ほとんどの方が前作の「東京喰種」に出演していた方がそのまま続編でも同じキャラクターの役を演じていることが多いです。

 

[金木研(カネキ)/窪田正孝さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

金木研は、半分喰種となってしまう元人間の大学生で、人間の気持ちも喰種の気持ちも分かるイレギュラーな存在です。

元々は内気な性格で戦うことを好まないという一面を持っていましたが、自身の受けた拷問や仲間を巻き込んだ戦いのなかでより好戦的な性格へと変わっていきます。

窪田さんのカネキ役は、原作者石田スイたっての希望だったそうです。

本作出演にあたり、窪田さんは

「金木と再会できて幸せに思います。スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます」

と映画公式サイトにてコメントしています。

 

[霧嶋董香(トーカ)/山本舞香さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

トーカはうさぎの面をつけて戦うラビットと呼ばれる喰種の正体で、人間の友人のために吐くほど苦手な人間の食べ物を口にするなど優しい一面も持っていますが、当初は金木に対してもツンとした態度を取っているツンデレキャラです。

本作からトーカを演じるのは、山本舞香さんです。

山本さんは、2011年「それでも、生きてゆく」で女優デビューし、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」や「漫画みたいにいかない」などの注目度の高い映画やドラマに立て続けに出演しています。

 

スポンサーリンク

 

[月山習/松田翔太さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

月山習は月山財閥の御曹司でナルシストな一面を持つ喰種。

CCGからはSレートをつけられている実力者でもあります。

美食家(グルメ)という呼び名がつけられているように、選り好みした肉しか食べない人物で、隻眼の喰種である金木に異様に執着しています。

言動にクセがあり、かなり濃いキャラクターです。

 

[西尾錦(ニシキ)/白石隼也さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

茶髪にメガネで軽口を叩くニシキは金木の大学の先輩で、偶然遭遇した金木をテリトリー荒らしと勘違いし一悶着を起こしますが、人間の恋人を金木らに助けてもらったことなどをきっかけに、次第に金木を信用するようになり、「あんていく」のメンバーに加わることになる人物です。

 

(関連記事:白石隼也の現在は?ジオウに出ない理由やインスタ画像もチェック!

 

[永近英良(ヒデ)/小笠原海さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

ヒデと金木は小学校からの付き合いで、内気な金木と対照的にヒデは明るい性格で交友関係も広い人物で、知らないうちに喰種の知り合いが増えていることも。

喰種には強い関心を持っており、関連事件を調べるような一面もあります。

 

スポンサーリンク

 

[笛口雛実(ヒナミ)/桜田ひより さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

ヒナミは前作で両親をCCGに殺されてしまいます。

ヒナミの子供故の真っ直ぐな問いかけは、半分喰種になってしまったことを受け入れられずにいた金木にとって考え方を変えていく転機になったともいえます。

 

[亜門鋼太朗/鈴木伸之さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

亜門はCCGの捜査官で20区を担当している人物で、金木とも因縁深い捜査官の1人です。アカデミーを主席で卒業するほどのエリートで体術にも長けています。

強い正義感に突き動かされて喰種と戦っていますが、その裏には孤児だった過去が深く関係しているのです。

 

[ウタ/坂東巳之助さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

ウタは4区で喰種のマスクを作る「HySy ArtMask Studio」という店をやっているマスク職人で、ピアスやタトゥーが多数入っており、かなりインパクトのある見た目をしています。

金木の人間の目のほうを隠すデザインのマスクを作ったのも彼です。

 

スポンサーリンク

 

[芳村功善/村井國夫さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

現在はカフェを営む温厚な初老の老人の芳村ですが、実はかなりの実力を持った喰種で、半喰種になり苦しんでいる金木に対し優しい言葉をかけ「あんていく」の仲間として迎え入れた人物であり、金木にとっては数少ない信頼している存在といえます。

 

[四方蓮示(ヨモ)/柳俊太郎さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

ヨモはトーカの叔父にあたる人物で、トーカの母親の実弟で「あんていく」の裏方として情報収集や、自身で狩りができない喰種の食事用に自殺者の遺体を集めるといった任務をこなしています。

銀髪で切れ長な目が特徴的ですが、性格はとても誠実な人物です。

 

[イトリ/知英さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

イトリは14区にあるバー「Helter Skelter」のオーナーを務める、スタイル抜群の女性で、喰種の裏事情に精通しており情報屋のようなこともしています。

金木にも交換条件を出したうえで情報提供をすることもあり、ヨモやウタとは古くからの知り合いです。

 

スポンサーリンク

 

[小坂依子/森七菜さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

小坂はトーカの親友の高校生で、調理師を目指しており、たびたび作った料理をトーカに振る舞っています。

トーカのことをいつも心配して見守っていますが、彼女の正体については何も知りません。

 

[西野貴未/木竜麻生さん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/

西野はニシキの恋人で、同じ大学に通う人物です。

恋人であるニシキが喰種であることも知っていますが、天涯孤独な彼女にとってニシキはかけがえのない存在なので、いざとなれば自身の肉を差し出すほどの覚悟と大きな愛情を、ニシキに対して抱いています。

 

[マーガレット/マギーさん]

(東京喰種S公式Twitter http://www.tokyoghoul.jp/)

彼女が演じるのは、両目の色が異なる「オッドアイ」をもった女優マーガレットで、その美しい瞳は、美食家(グルメ)と呼ばれる月山にとって、放っておくことのできない「食材」となってしまうという役です。

 

スポンサーリンク

 

実写映画「東京喰種トーキョーグールS」のあらすじ

石田スイ先生の超人気コミックスを実写映画化し、2017年に公開された「東京喰種 -トーキョーグール -」の続編です。

東京喰種は、原作者の石田スイ先生のデビュー作で、デビュー作がいきなり大ヒットし、アニメ化・舞台化・ゲーム化・実写映画化されています。

東京喰種は2010年にヤングジャンプ月例第113回MANGAグランプリにおいて準優秀賞を受賞しており、翌年の2011年には週刊ヤングジャンプにて連載を開始しました。

 

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族「喰種(グール)」が潜む街・東京。

大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。

そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種の月山が「あんていく」を訪れる。

月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。

だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。

公式サイトより

 

スポンサーリンク

 

実写映画「東京喰種トーキョーグールS」の主題歌は?

「東京喰種 トーキョーグール【S】」の主題歌を担当するのは、TVアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」でエンディングテーマ「HALF」を担当したこともある“女王蜂”です。

 

今回の主題歌となるのは、5月に女王蜂が発売したNewアルバム『十』収録の「Introduction」で、”映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」TOKYOプレミア”の会場では「Introduction」を使用した特報映像もいち早く公開されました。

女王蜂 『Introduction』Official MV

 

前作の「東京喰種」を見てから映画館へ行けば楽しさ10倍!

今回の「東京喰種 トーキョーグール【S】」は前作「東京喰種」の続編です。

ということで、前作を見てない方はもちろん、前作を見た方ももう一度復習してから行けば、より楽しむことができますよ!

前作「東京喰種」を視聴するなら「U-NEXT」という動画配信サービスが非常におすすめです。

しかも!

U-NEXT」に初めて登録する方は31日間の無料お試し期間があります。

「東京喰種」は見放題対象作品なので、お試し期間内に見て解約すれば費用は一切かからずに視聴することもできちゃいますよ♪

初回登録時にもらえるポイントで他の作品を見ることも可能です。

ぜひ前作を見てから劇場へ行ってくださいね^^

\31日間の無料期間あり/

 

スポンサーリンク

 

実写映画「東京喰種トーキョーグールS」は早めに見に行こう!

「東京喰種 トーキョーグール【S】」は、8月下旬まで上映されると思いますが、1日の上映回数はだんだん減っていきます。

見逃さないように早めに見に行ってくださいね!

ちなみに、7/5~8/4まで映画「映画「東京喰種S」の公開を記念して4万本の薔薇に包まれた深紅の空間で禁断の美食を楽しむ体験型レストラン」の公開を記念して4万本の薔薇に包まれた深紅の空間で禁断の美食を楽しむ体験型レストランが開催されています。

詳しくはコチラ

興味がある方はぜひ!

映画楽しんできてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました