高島忠夫 若い頃の画像が息子にそっくり?長男が誘拐されたという噂も!

芸能人

高島忠夫さんの訃報にニュースが入ってきましたね。

若い頃はどのような感じだったのかな~と思い、画像を探してみたところ、なんと息子さんたちにそっくり!

高嶋政伸さんと高嶋政宏に似ているんですよ。

長男が誘拐されたという噂もあるようなので調べてみました。

 

スポンサーリンク

高島忠夫 若い頃の画像が息子にそっくり!

1930年7月27日に兵庫県で生まれた高島忠夫さん。

1951年に映画会社「新東宝」のニューフェイス「新東宝スターレット」の第1期生として芸能界入りしました。

デビュー当時は、歌が上手いということで、本格的に歌の練習をやるよう勧められていました。

朝丘雪路さんとデュエットなんかもしていたみたいです。

YouTube「バナナの唄/朝丘雪路・高島忠夫」

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=mWoBgMTSn8Y

1952年の映画『恋の応援団長』で俳優デビュー。

当時は、新東宝で主演級の歌うスターとして活躍していたそうですよ。

1950年代から1960年代にかけて100本以上の映画に出演しています。

「君はミュージカルスターになれる」と言われ、東宝に移籍し、

  • 『キングコング対ゴジラ』
  • 『君も出世ができる』
  • 『マイ・フェア・レディ』

などに出演して評判になりました。

そんな若い頃の高島忠夫さんがこちら↓

引用元:https://kazuya77x.blog.so-net.ne.jp/2010-12-30

息子さんたちに似てませんか?

高嶋政伸さんにも

引用元:https://taishu.jp/articles/-/56930

高嶋政宏さんにも

引用元:https://yumeijinhensachi.com/archives/11328

似てますよね!

 

スポンサーリンク

 

高島忠夫の長男は誘拐された?

高島忠夫さんは、1961年に女優の寿美花代さんと出会い、2年の交際を経て、1963年に結婚しました。

2人には、料理番組「ごちそうさま」でも長年共演していました。

しかし、結構波乱万丈なことも起こっています。

実は2人の長男は高嶋政伸さんじゃないんです。

高嶋政伸さんは次男です。

1964年に長男が生まれているのですが、「誘拐された」という噂があります。

でも実際は、17歳の家政婦によって殺害されていたのです。

本当に恐ろしい事件ですよね。

「誘拐された」というのはどうやら、津川雅彦さんと朝丘雪路さんの長女・真由子さんが誘拐された事件と勘違いされているみたいですね。

真由子さんは無事に見つかっていますが、高島忠夫さんの長男は悲しい結果となってしまったようです。

 

さらに辛いことはつづき、1970年代半ばには、糖尿病を患います。

暴飲暴食で、一時は体重が120㎏まで増えたようです。

1995年には、実家が阪神・淡路大震災で被災して全壊しています。

糖尿病が落ち着くと、今度はアルコール依存症に。

1998年には重度のうつ病になってしまいます。

「ごちそうさま」が司会交代になったことや、母親が入院したことが原因だったようです。

2007年にはパーキンソン病を発症し、2010年には不整脈のため心臓にペースメーカーを取り付ける手術を受けています。

最後まで病と闘っていたんですね。

この高島忠夫さんの波乱万丈な人生はドラマ化されたりもしました。

もしかしたらまた特番が組まれるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

高島忠夫の若い頃は息子の若い頃にそっくり!

高島忠夫さんの若い頃は、政伸さん・政宏さんにそっくりですね!

実は上に長男がいて、悲しい事件が起こっていたとは驚きました。

とても波乱万丈な人生だったようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました