そのこ(芸人)のプロフィール!本名や年齢は?鉄道ネタもチェック!

芸能人

NSC東京24期を3月に卒業した新人お笑い芸人「そのこ」さんは、NSC東京に在籍した当時も芸能活動は行なっていたようですが、『ネタパレ』で本格的にテレビデビューをしました。

目指すは鉄ヲタ芸人というそのこさんは、鉄道ネタで有名な中川家さんとの鉄ヲタ芸のコラボが夢だそうで、今後の地上波でのメディア出演が期待されている芸人さんです。

鉄道オタクの芸人さんと言えば男性のイメージが強いですが、女性のそのこさんならではの観点で行うネタは、どのようなものなのかご紹介していきます。

本名や年齢などのプロフィールもチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク

そのこ(芸人)のプロフィール!本名や年齢は?

【プロフィール】

名前   そのこ
本名   河野 園子(かわの そのこ)
生年月日   1981年4月23日(2019年現在 38歳)
出身   北海道
所属事務所   吉本興業(NSC24期生)
前職   陸上自衛隊員
デビュー   2019年4月~
好きなもの   ATOS(列車接近メロディ)が好き
目指すもの   鉄ヲタ芸人
夢   中川家さんとのコラボ

【出演・実績】

M-1グランプリ (2018年) コンビ名“エンペラー”として出演 1回戦敗退 (本名の河野園子として出演)
THE ODAIBAマイナビステージ『夢を叶えろ!100万円!ドリームライブ』 (2018年9月)に出演
「NSC大ライブ」に出演し、最終決戦まで残るも優勝を逃す

 

スポンサーリンク

 

そのこ(芸人)の鉄道ネタとは?

(stillnessのなんでも語るブログ  https://stillness.life/pinngeininntetudouneta/)

そのこさんのネタは、まず電車の運転手さんの服装で登場し、手元には電車をおいてネタは、キーボードを使ったネタになります。

そのこさん自身、鉄道オタクの中でも「音鉄」というものらしく、駅のホームで流れる音楽や列車の車内で流れる音楽がとても好きだそうで、その音楽をネタに取り入れています。

私が見たネタの中に「途中から急にセクシーになる新幹線“のぞみ”の車内アナウンス」というものがありますが、とにかくそのこさんは、英語の発音が流暢で、その滑らかな発音は英語の先生のようでした。

その英語の上手さに自衛隊員の時代に通訳・PKOでの海外活動・米軍とのつながりなど英語を使う職に就いていたのではないかというウワサがあります。

そして、北海道出身ということもあり、札幌大学の出身ではないかと言われています。

札幌大学には、自衛官を目指せる学科「リベラルアーツ専攻」「経済学専攻」「地域創生専攻」というものがあり、特に「リベラルアーツ専攻」は、自衛官を目指す学科の中でも特に外国語に力を入れている学科なので、札幌大学の「リベラルアーツ専攻」で学び、自衛隊員になり、お笑い芸人を目指したため、英語が流暢に話せるのではないかと言われています。

そしてネタの話に戻りますが、「途中から急にセクシーになる新幹線“のぞみ”の車内アナウンス」というネタでは、車内アナウンスのモノマネが入るのですが、鉄道ファンなら盛り上がるネタで、私自身新幹線にあまり乗ったことがないのですが、キーボードで奏でる音楽は「わかる!」というものもあり、電車や新幹線にあまり乗らない方でも聞いたことのある音楽が流れるので、電車や新幹線を一度でも使ったことのある方なら誰でも楽しめるネタになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました