志村けんはたばこをやめた?コロナウイルスの病状と過去の病気について

芸能人

志村けんさんが肺炎で入院し、新型コロナウイルス陽性の疑いがあるようです。

病状はどうなのか心配ですよね。

志村けんさんといえば、ヘビースモーカーとして知られていましたが、現在もたばこを吸っているのでしょうか?

過去の病気についてもまとめました。

 

スポンサーリンク

志村けんはたばこをやめた?

志村けんさんは、以前ヘビースモーカーとして知られていました。

しかし、2016年8月に肺炎を患い、緊急入院されています。

約2週間ほど入院したそうです。

退院後の会見で、

ヘビースモーカーだったが病気で吸いたいと思わなくなった

と話していました。

入院前は、1日3箱吸うほどのヘビースモーカーだったようですね。

肺炎で相当つらい思いをしたようで、もうたばこが部屋に置いてあっても吸いたくなくなったそうです。

その後、禁煙がつづいているかは明らかになっていません。

ただ、「大好きなお酒はやめられない」と話していたので、お酒だけ楽しんでいるのかもしれませんね。

 

志村けんのコロナウイルスの病状と過去の病気について

志村けんさんがまた肺炎のため入院していると報道されました。

しかも新型コロナウイルス陽性の疑いがあるということです。

一時は重症だったというから心配ですよね。

今回の病状でわかっていることは、

・数日前に体調不良を訴え、都内の病院に入院

・3月23日に陽性反応

・3月23日に東京都が発表していた16人の新たな感染者のうちの1人が志村けんさんだった

・現在入院中だが、容体は安定している

ということです。

 

また、志村けんさんには肝臓の持病があります。

1月の定期健診では胃のポリープが見つかり、手術を受けて1週間近く入院していたことも報じられています。

新型コロナウイルスは、高齢で持病がある人が重症化されやすいと言われているため、心配ですね。

 

スポンサーリンク

 

志村けんの今後の仕事への影響は?

志村けんさんといえば、12月公開予定の初主演映画「キネマの神様」の撮影が始まる予定でした。

菅田将暉さんとのダブル主演で山田洋次監督という期待の映画です。

そのスケジュールも白紙になってしまったということです。

2020年上期の朝ドラ「エール」にも出演が決まっていて、朝ドラ初出演となるはずだったのですが、こちらもどうなるか?といったところですね。

レギュラー番組の「天才!志村どうぶつ園」「志村でナイト」の収録もできなくなりますよね。

活躍されている方だけに影響が大きそうです。

 

まとめ

・志村けんさんは2016年に肺炎で入院し、禁煙した。

・2020年3月23日に新型コロナウイルス陽性反応が出た。

・3月25日現在、容体は安定している。

・肝臓の持病があり、最近胃のポリープの手術を受けた。

・映画「キネマの神様」、朝ドラ「エール」、レギュラー番組の収録に影響が出そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました