レギュラーへの介護の依頼方法や講演・講師料は?施設で大活躍の理由!

芸能人

「あるある探検隊」で人気になったお笑いコンビ・レギュラーのお2人ですが、最近見かけませんよね。

実は介護の資格を取り、介護施設で大活躍されているとか!

講演会もされているようなので、依頼方法や講演・講師料を調べてみました。

 

スポンサーリンク

レギュラーが介護施設で大活躍!その理由は?

「あるある探検隊」のネタでブレークしたお笑いコンビ・レギュラーのお2人ですが、最近見かけないですよね。

よくある一発屋芸人的な枠に入れられて、不遇の日々を送っていると思いきや、なんと意外な分野で大活躍されているようなんです。

それが「介護」です。

 

介護の世界に入り込んだきっかけとなった人物は次長課長の河本準一さん。

河本準一さんといえば、2012年に母親の生活保護を不正受給していたことが発覚しました。

その件で地元の人たちに迷惑をかけたからという理由で、月に1回ボランティアで岡山の施設をまわっているそうなんです。

 

そこにレギュラーのお2人も連れて行ってもらったそうなんですね。

そこで、おじいちゃん・おばあちゃんたちにものすごくウケたんだとか!

ブレーク当時も若い人にはあまりウケなかったようですが、おじいちゃん・おばあちゃんにはウケが良かったようで。

そのできごとがきっかけとなり、介護のことを勉強したいと思うようになったそうです。

 

スポンサーリンク

 

そしてお2人は2014年に、介護職員初任者研修の資格を取得しました。

しかし資格を取ったものの、なかなかそれを活かせる場がなかったようなんですよね。

 

そんなとき、「レクリエーション介護士」という資格があることを知ります。

「レクリエーション介護士」とは「施設で利用者さんの前に立って、皆が楽しめることをする」こと。

身体が不自由なお年寄りの余暇時間を楽しんでもらうため介護士が施設を訪ねて、「余暇時間を創りなおし(リ・クリエーション)、生きがいを作り出す」んです。

まさに「お笑いと介護の融合」ですね!

もちろん現場では思ったように上手くいかないこともあるそうです。

でもお2人は、認知症だから「かわいそう」と思うのではなく、「笑い」に変えたいと思っているそうで。

 

すごく素敵な考えですよね。

「笑い」というのはときに「薬」となるとも言いますから、まさにレギュラーのお2人に合ったお仕事ではないでしょうか^^

 

スポンサーリンク

 

レギュラーへの介護の依頼方法や講演・講師料は?

レギュラーのお2人は、2014年に「介護職員初任者研修」、2017年に「レクリエーション介護士2級」の資格を取得。

レクリエーション介護士の筆記試験は2人とも高得点で、松本さんが98点、西川さんは100点満点だったそうです。

いかに、真剣に介護に向き合ってるかがわかりますね。

 

現在、老人ホーム、デイサービスなどに出向いてレクリエーション介護を行い、福祉イベント、介護フェアでも活動されています。

また、お笑い×介護=健康という名の講演会も行っています。

 

講演会は講演依頼のサイトから申し込むことができるようです。

講演依頼.com

料金は非公開で、問い合わせてみないとわからないそうです。

若者たちにも介護現場の実情を伝えているということで、今後介護の現場に若い人が増えるといいですよね。

 

スポンサーリンク

 

レギュラーは介護とお笑いの融合で大活躍していた!

レギュラーのお2人は現在介護の世界で大活躍し、お年寄りの人たちに笑いを届けているようです。

講演会も開いているようで、ぜひ聞いてみたいですよね。

芸能人でもレギュラーに依頼している方がいるようで、女優のつちやかおりさんは認知症の母親のホームに来てもらったみたいですよ。

つちやかおり 若い頃の美人画像!現在は目が変?再婚の噂についても!

 

高齢化社会と言われる日本ですが、レギュラーのお2人の活動は今後の日本のお手本となるようなすばらしいものですね。

頑張ってほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました