岡江久美子のコロナ感染経路や持病は?濃厚接触者や最後の病状についても調査!

芸能人

岡江久美子さんが新型コロナウイルスで逝去されました。

突然のニュースで驚きましたが、感染経路や濃厚接触者がいたのかどうかが気になりますね。

持病があったんでしょうか?

どのような病状だったのかも調べてみました。

 

スポンサーリンク

岡江久美子のコロナ感染経路

突然入ってきたニュースです。

新型コロナウイルスに感染していたことすら知られていなかったので、驚きましたよね。

まだ63歳ということで若すぎます。

感染経路についてはこれから報道されるのではないでしょうか?

 

岡江久美子に持病はあった?

突然の訃報ということで気になるのは持病があったのか?というところですよね。

岡江久美子さんといえば、結構明るいイメージですし、持病があるイメージはないですよね。

事務所によると、昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていたということです。

免疫力が低下していたことで重症化した可能性があるといいます。

 

スポンサーリンク

 

岡江久美子のコロナ濃厚接触者は?最後の病状は?

岡江久美子さんがここ最近どのようなお仕事をされていたのかが気になりますね。

岡江さんは4月3日に発熱。

自宅で療養に努めましたが、数日後に容体が急変しました。

その後、都内の病院に緊急入院し、ICU(集中治療室)で懸命な治療を続けていたそうです。

一番の濃厚接触者となればやはり家族でしょう。

夫の大和田獏さんへの感染は大丈夫なのでしょうか?

大和田獏さんは現在69歳。

年齢的にも心配ですよね。

 

ネット上の反応

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました