夏空(なつぞら)吉沢亮はいつまで出演する?モデルになった人物もチェック!

ドラマ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「夏空(なつぞら)」でヒロイン・奥原なつの友達・山田天陽を演じている吉沢亮さん。

美しすぎると話題になり、大人気ですよね!

そんな吉沢亮さんがいつまで出演するのか気になっている方も多いと思います。

モデルになったされる人物についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

夏空(なつぞら)吉沢亮はいつからいつまで出演する?

「なつぞら」で広瀬すずさん演じる奥原なつの友達・山田天陽を演じている吉沢亮さん。

始めは子役の荒井雄斗くんが演じていて、吉沢亮さんは4/13(土)の第12話から登場しました。

広瀬すずさんとの共演に、「朝から美の暴力」なんて話題になりましたよね。

 

絵が上手な天陽くんですが、ルックスが美しくて、人気爆発中。

そんな天陽くん役の吉沢亮さんがいつまで出演するのか気になりますよね!

「なつぞら」は、なつがアニメーターになるお話なので、この先なつがずっと北海道にとどまるとは思えません。

となると、天陽くんは北海道にとどまって2人はお別れしてしまうのか?

それとも天陽くんとどこかへ旅立つのか?

もしお別れしてしまうとなると吉沢亮さんの出演は途中までということになりますね。

なつはアニメーターになりたいという思いを徐々に出してきているので、この先東京へ行く可能性が高くなってきました。

天陽くんともお別れしてしまうんでしょうか・・・?

物語の行方はまだわかりませんが、吉沢亮さんの出演が少しでも長くあるよう祈りましょう☆

 

スポンサーリンク

 

夏空(なつぞら)吉沢亮のモデルになった人物は誰?

吉沢亮さん演じる山田天陽にはモデルになったといわれる人物がいるそうです。

1937年12月8日東京都生まれの画家・神田日勝氏です。

8歳のときに戦火を逃れる為に一家で北海道鹿追町へ疎開し、そのまま定住。農業をするかたわら独学で油絵をはじめ、その後、平原社美術協会展(平原社展)や全道美術協会展(全道展)で活躍。北海道を代表する画家として評価を得つつも、32歳で死去した。

ベニヤ板にペインティングナイフやコテで描く力強いタッチの具象画で有名。農家でもあったことから、農耕馬や牛などをモチーフにした画も多い。

 

天陽くんの役柄と非常によく似ています。

北海道河東郡には「神田日勝記念美術館」があります。

 

吉沢亮さんはこの美術館に撮影と取材に来たようですね。

神田日勝氏のプロフィールを見ると、24歳のころ結婚し、ずっと北海道で暮らしていたようなので、やはりなつとはお別れになるんですかね。

 

ひとつ気になるのは、神田日勝氏が32歳と若くして他界されたこと。

天陽くんもドラマではそんな展開になってしまうのでしょうか・・・?

いや、やめましょう。

いつまでも美しくて落ち着いた天陽くんを見ていたいですよね。

吉沢亮さんがより長く出演してくれることを期待しましょう。

 

夏空(なつぞら)吉沢亮はいつまで出演するのか楽しみ!

「なつぞら」で山田天陽を演じる吉沢亮さんがいつまで出演するかはまだわかりません。

できるだけ長く出演してほしいですよね!

物語の展開がどうなるか非常に楽しみですね。

 

なつぞら関連の記事はこちら↓

【夏空】広瀬すずの化粧が濃い?太ったという声や髪型をチェック!

 

【夏空】広瀬すずの演技は下手?評判や松嶋菜々子との関係をチェック!

 

【なつぞら】松嶋菜々子が泣ける?髪色としっかりメイクについても!

 

【なつぞら】草刈正雄がかっこいい!泣ける名台詞や名言をチェック!

 

なつぞら挿入歌の女性は誰の声?挿入曲を歌っている歌手と作曲家をチェック!

 

なつぞらの岡田将生がかっこいい!役は咲太郎(さいたろう)で歌やダンスは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました