なつぞらの岡田将生がかっこいい!役は咲太郎(さいたろう)で歌やダンスは?

ドラマ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」で、岡田将生さんがかっこいいという声があがっています。

岡田将生さんは、広瀬すずさん演じるヒロインの奥原なつの実の兄・咲太郎(さいたろう)役を演じています。

ドラマでは、歌やダンスも披露しているんです。

そんな「なつぞら」での岡田将生さんについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

なつぞらの岡田将生がかっこいい!いつから登場?

「なつぞら」で岡田将生さんが5月2日に初登場しました。

ヒロイン・奥原なつの大人になった兄・咲太郎役ということで、期待が高まっていたのですがついに登場しましたね!

ネット上ではさっそく「かっこいい」という声が続出しています。

 

 

相変わらずのイケメンぶりにファンは大喜びでしょう!

それから髪型も特徴的で、リーゼントなんですよね。

これがまた似合っている!

初めて登場したときは服も顔も薄汚れていたのですが、イケメンはどんな姿でもかっこいいですね!

 

「なつぞら」にはたくさんのイケメンが出演しています。

山田天陽役の吉沢亮さん、小畑雪次郎役の山田裕貴さん、佐々岡信哉役の工藤阿須加さん、父親役の藤木直人さん、おじいちゃん役の草刈正雄さんなどなど。

家族も友人もイケメンだらけ!

なつがうらやましいですね(笑)

そういうなつも超美人ですけど^^;

ドラマも東京編になったので、今後は岡田将生さんの出演も増えそうですよね。

まだまだ岡田将生フィーバーは続きそうです^^

 

スポンサーリンク

 

なつぞらで岡田将生が演じる咲太郎(さいたろう)の歌やダンス

岡田将生さんが演じる奥原咲太郎は、タップダンスが大好きで陽気な性格という設定。

なつと咲太郎の感動的な再会シーンで、咲太郎は歌とタップダンスを披露しました。

それを見て、なつは兄だと確信したんですよね。

 

というのも、小さい頃お兄ちゃんはタップダンスを道端で披露し、アメリカ軍人から気に入られていて、なつはその姿が目に焼き付いていたのです。

子役の子のタップダンスも上手でしたよね。

 

浅草の「六区館」の劇場ステージで、大人になった咲太郎は歌を歌い、タップダンスを踊っていました。

お客さんからは、ブーイングが起きていたんですが、兄と確信したなつが「お兄ちゃん!」と呼び掛けてステージにあがり、抱き合うという感動的なシーンでした。

 

実は岡田将生さん、もともと歌もダンスも不得意だったんだそうです。

ただ、昨年は座っての稽古する役が多かったらしく、立って動けるのがすごくうれしかったんだとか。

それで頑張っちゃったみたいです。

なんか可愛いですね*^^*

岡田将生さんのタップダンスが披露されたのは今のところこれだけですが、今後も披露してくれるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

結論:なつぞらの岡田将生はやっぱりかっこいい!

借金をしたり、警察に捕まったり、ちょっと危なっかしいところがある咲太郎お兄ちゃん。

なつと再会してこれから物語がどのように進んでいくか楽しみですね。

岡田将生さんの出演も増えそうですから、かっこいい姿がたくさん見られるのが楽しみですね♡

 

なつぞら関連の記事はこちら↓

【夏空】広瀬すずの化粧が濃い?太ったという声や髪型をチェック!

 

【夏空】広瀬すずの演技は下手?評判や松嶋菜々子との関係をチェック!

 

【なつぞら】松嶋菜々子が泣ける?髪色としっかりメイクについても!

 

夏空(なつぞら)吉沢亮はいつまで出演する?モデルになった人物もチェック!

 

【なつぞら】草刈正雄がかっこいい!泣ける名台詞や名言をチェック!

 

なつぞら挿入歌の女性は下手?動画やサントラはあるかチェック!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました