梨田昌孝は喫煙者で現在はたばこをやめた?持病や自宅住所もチェック!

有名人

元近鉄監督の梨田昌孝さんが、新型コロナウイルスに感染し、重度の肺炎ということです。

梨田昌孝さん実は、喫煙者じゃないかと言われています。

現在はたばこをやめたんでしょうか?

持病や自宅住所についてもまとめました。

 

スポンサーリンク

梨田昌孝は喫煙者で現在はたばこをやめた?

キャッチャーとして近鉄で活躍していた梨田昌孝さんですが、野球界では他のスポーツより喫煙者が多いと言われています。

特に梨田昌孝さんの時代は多かったのかもしれません。

確かではないですが、梨田昌孝さんも現役時代たばこを吸っていたんじゃないかと言われています。

ただ、ずいぶん前にたばこはやめたという情報も見つけました。

コロナウイルスに感染した志村けんさんも喫煙歴があり、命を落とされました。

過去にたばこを吸っていた方は重症化しやすいと言われているので心配ですね。

 

スポンサーリンク

 

梨田昌孝に持病はある?

梨田昌孝さんは、3月25日に倦怠感が出て、28日に発熱し、30日に呼吸困難になったそうです。

31日に重度の肺炎と診断され、4月1日にコロナウイルス陽性が判明しました。

現在は集中治療室(ICU)に入り、人工呼吸器を使った治療がされています。

ただ梨田昌孝さんは、新型コロナが重症化する原因とされる糖尿病や高血圧などの持病はないそうです。

持病がないというのはまだ安心ですね。

ただ、喫煙歴は影響してくるかもしれません。

1日も早い回復を祈ります。

 

スポンサーリンク

 

梨田昌孝の自宅住所は?

梨田昌孝さんは、3月25日に倦怠感を覚えて4日間自宅待機されていました。

その自宅というのは兵庫県伊丹市にあるようです。

産経新聞に記載がありました。

同社によると、梨田氏は3月25日に倦怠(けんたい)感を訴え、かかりつけの医師に相談するなどして兵庫県伊丹市の自宅で静養していたという。

3月30日に呼吸困難に陥った際は大阪府内の病院で受診し、重度の肺炎と診断されたあとは大阪府内の別の病院に搬送されて入院されたそうです。

 

まとめ

梨田昌孝さんは、

  • 現役時代に喫煙していたという情報あり
  • 現在はたばこをやめたという情報あり
  • 持病はなし
  • 自宅は兵庫県伊丹市

1日も早い回復をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました