小南満佑子のwikiプロフィール!大学やイケメン兄もチェック!

芸能人

朝ドラ「エール」の夏目千鶴子役を演じている小南満佑子さんがかわいいですよね。

レミゼラブルのコゼット役を演じていました。

他にはどんな作品に出演していたのか、wikiプロフィールや大学、イケメンなお兄さんについてまとめてみました。

かわいい画像やインスタもチェックしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

小南満佑子のwikiプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小南 満佑子(@mayuko_kominami)がシェアした投稿

小南満佑子(コミナミマユコ)

生年月日:1996年8月10日

出身地:兵庫県神戸市

身長:166cm

趣味:読書、神社仏閣巡り、舞台・映画鑑賞

特技:ダンス、ものまね、掃除、英会話、オペラ

事務所:ホリプロ

2014年にイタリアコンコルソムジカアルテ音楽コンクール/クルラトゥーラ部門奨励賞や第32回兵庫県高等学校独唱独奏コンクール金賞などを受賞している小南満佑子さん。

2015年には、舞台「Les Misérables(レ・ミゼラブル)」に出演にコゼット役を演じています。

他にも、

  • 『Endless SHOCK 2016』リカ役 
  • 『ポストマン』
  • 『TITANIC』
  • テレ朝ミュージカル情報番組『プリンスロード』MC

などで活躍。

今回、NHK連続テレビ小説『エール』の夏目千鶴子役に大抜擢されました。

東京帝国音楽学校の声楽科の生徒で、ソロリサイタルも開催するほどの実力者の役だそうです。

二階堂ふみさん演じる音(おと)の良きライバルとなるということ。

音楽をやってきた小南満佑子さんにとってはまさに適役ですね。

 

スポンサーリンク

 

小南満佑子の大学

小南満佑子さんは東京音楽大学出身で、2020年3月に卒業されたばかりです。

10歳から声楽を学び世界を目指して勉強してきたそうです。

朝ドラ「エール」の劇中では、幾つかオペラアリアも歌うそうで、音大出身の実力が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

小南満佑子の兄

小南満佑子さんの兄である小南竜平さんもミュージカルの世界で活躍されています。

2015年 ミュージカル「エリザベート」にトートダンサー役

2017年 舞台『錆色のアーマ』

2020年 『ウエストサイドストーリー』

『紅ing』

などに出演されています。

お兄さんもイケメンで、美男美女の兄妹ですね!

 

小南満佑子の活躍に期待!

小南満佑子さんは朝ドラデビューを果たしたということで、これからますます出演が増えそうですね!

今後の活躍に期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました