石田純一の喫煙歴は?タバコはやめた?持病やコロナの感染経路についても!

芸能人

石田純一さんが新型コロナウイルスに感染していることを公表しました。

喫煙歴があるようなのですが、現在はタバコをやめたんでしょうか?

持病やコロナの感染経路についてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

石田純一の喫煙歴は?タバコはやめた?

80~90年代に流行したトレンディドラマで活躍していた石田純一さん。

ドラマ内でタバコを吸うシーンがあり、実生活でもタバコを吸っていたそうです。

2016年世界保健機関(WHO)の「世界禁煙デー」のキャンペーンでは奥さんの東尾理子さんとゲスト出演し、禁煙を呼び掛けていました。

そのとき肺年齢測定を受け、石田純一さんはなんと肺年齢70歳!

それから、

「僕も若い時期にタバコを吸ってたことがありますし、ドラマでもよくタバコを吸うシーンがよくありましたけど、最近ではそういうシーンは少なくなりました。健康に気を使っていこうよ、吸わない人にも気をつかおうよ、というのが大きな流れです」

とも話しています。

喫煙していたのは確かなようですね。

2000年の45歳ぐらいから禁煙しているという情報もありました。

2000年といえば、「不倫と文化」でバッシングを浴びた4~5年後ぐらいになりますね。

2009年には東尾理子さんと結婚していますし、子供も生まれたことで、健康には気を使ってきたのかもしれません。

情報が正しければ、20代後半から40代半ばぐらいまで喫煙していたことになり、20年弱は喫煙歴がありそうですね。

 

スポンサーリンク

 

石田純一は持病がある?コロナの感染経路は?

実は石田純一さん、2020年1月に出演したバラエティー番組『名医のTHE太鼓判! 新春!芸能人余命宣告SP』で余命8年と宣告されています。

長年の飲酒で肝機能の数値が悪い上に、首の血管にプラーク(コブ)も発見されました。

さらには脳に『大脳白質病変』という動脈硬化も進行していたんです。

喫煙歴があるうえ、肺年齢が70歳ということもあるので、心配ですね。

石田純一さんは2年前、那覇市に冷麺をうりにした韓国料理店をオープンし、現状確認や打ち合わせのため4月10日に沖縄に向かったそうです。

翌日の11日にゴルフ場で体調が悪くなり、14日に都内病院で肺炎の傾向がみられたため入院、15日に陽性が判明しました。

現在病状が悪化し、集中治療室一歩手前という報道も出ているので、心配ですね。

 

まとめ

  • 石田純一さんの喫煙歴は20代後半から40代半ばぐらいまで20年弱?
  • 現在タバコはやめていた
  • 肺年齢が70歳
  • 余命8年の宣告を受けていた
  • 沖縄で感染

コメント

タイトルとURLをコピーしました